避難訓練~皆様で考えて~

7月初めの金曜日に、避難訓練を実施しました!

 

今回は、去年の大地震の時の事を思い出し、

 

皆様で考えて行動してみました!

 

ですので、今回実施したのは、大地震のあった金曜日にしたのです。

 

まず、皆様と、職員と、思った事は、

 

”揺れている時は何もできない”

 

ということです。

 

確かに、普段震度3、4クラスの地震が起きても、

 

止まるかなと思いながら、治まることを望んで待っていると思います。

 

しかも、ものすごい揺れの時に、実際行動出来なかったということです。

 

だったらその場で何が出来るか。

 

”頭を守る”

 

これしかないということになりました!!

ということで、皆様、机に隠れることが出来る方は、

 

”地震だ~~!!”の後、

 

机の下に隠れてもらいました!

 

出来ない方は、布団や座布団で頭を守ります。

 

もちろん、ヘルメットや固いものなどを持ってくることも1つですが、

 

その場で何が出来るかを皆様で考えた結果です。

 

そして、あの地震の時は、すぐの情報が足りなかったということ。

 

停電になった時の反省点で、もちろん電池は多めに貯えるようにしていますが、

 

手で回すタイプのラジオもあります(^.^)

 

小さいですが、持ち運び便利で、ライトも付いています!

 

停電になった時は、情報がない程怖い事はないですものね。

 

その他案が出たことは、

 

革靴など、靴べらを使って履く事に時間がかかるということ。

 

しかも玄関で全員履ける広さがあるわけないので、

 

簡単に履けて、足の裏を守れるものがあるといいとのことでした。

 

サンダルの中でも歩き易いものや、

 

底が少し厚く、滑り止めの付いたルームシューズを

 

履いて外に出てみました!

 

そして、去年実際にそうでしたが、

 

階段を降りたりもしました!

 

実際にあの地震をひなたぼっこで受けた皆様と、

 

思い出しながら考えました。

 

ありがちな決まっていることも大事ですが、

 

とても良かったと思います。

 

またここで出た反省を改善したり、広めていくことも必要ですね!

 

kuma

デイサービスひなたぼっこ

神奈川県横須賀市久里浜2-20-1

新井ビル3階

 

電話046-835-1220

 

E-mail

hinatabokko@vanilla.ocn.ne.jp