ぶどう棚作り

今、ひなたぼっこの天井には、

 

おいしそうな、ぶどうがなっています(^O^)/

 

9月からなっているのですが、紹介が遅れました(^_^;)

 

かなりリアルじゃないですか!?

 

生で見ても、本当にリアルに出来ているんです!!

 

これは、毎年実施している、手作業で、仕上がりには自信があるのです(^u^)

 

作り方は意外と簡単!

 

ただ、皆様の協力、根気が必要なのです!!

 

まず、ティッシュか、トイレットペーパーを丸めます(^.^)

 

根気が必要ですが、縁の下の力持ち!

 

そして、丸めてもらったものを、ぶどうの色の花紙で包みます!

 

巨峰色

 

マスカット色

 

甲斐路色(赤いぶどう)

 

きれいな色の薄い花紙を包んで、のり付けしていきます(^u^)

 

意外と、うまく丸くならなかったり、

 

のり付けがうまくいかなかったり、

 

皆様考えながら、上手に作って下さいました(^O^)/

 

そして、新聞紙をくしゃくしゃっとして、

 

茶色に塗って、

 

茎にみたて、

 

そこにぶどうの粒を貼りつけていきます!

 

すぐには付かないので、おさえながら、ぶどうの粒を重ねていきます。

 

これがなかなか難しく、協力しながら実施する方も(^.^)

 

ぶどうらしい、円錐の形にすることも、バランスをとることも難しいですが、

 

皆様、考えながら、職員に聞きながら、周りの方とお話しながら、

 

とっても上手に仕上げて下さいました(*^^)v

 

こんな感じに!

 

こんな本物そっくりのぶどうが、

 

ひなたぼっこの天井に実っているので、

 

とっても華やかです!(^^)!

 

皆様の制作力に乾杯(^O^)/

 

kuma

デイサービスひなたぼっこ

神奈川県横須賀市久里浜2-20-1

新井ビル3階

 

電話046-835-1220

 

E-mail

hinatabokko@vanilla.ocn.ne.jp